ペット葬儀「おやすみ」 » ペットとの暮らし » ペットのプランター葬とは? 【ペットのご供養方法】

ペットとの暮らし

ペットのプランター葬とは? 【ペットのご供養方法】

2021年4月26日

大切なペットが亡くなってしまったとき、ご供養の方法はさまざまあります。

  • 火葬後、遺骨を動物霊園に埋葬する
  • 火葬後、遺骨をご自宅に置いて手元供養する
  • 海洋散骨
  • 樹木葬
  • プランター葬

といった方法が知られています。

今回は、「おやすみ」でもおすすめしておりますプランター葬についてご紹介します。

プランター葬とは?

プランター(鉢)に土を入れて、そこにペットちゃんを埋葬するご供養方法のひとつです。
ペットちゃんのご遺体や遺骨は、公園など公共の場所に埋葬することは、法律により禁じられています。土葬をする場合は、ご自宅の庭など、所有している土地にのみ土葬することが可能ですが、ご自宅の庭が狭い、マンション等で庭がない場合は難しいので、そういった方々にプランター葬が選ばれています。

プランターに植物を植えてその成長を見守ることで、ペットちゃんのご供養にもなり、ペットちゃん亡き後も身近に感じることができます。

プランター葬はどんなペットに適している?

ハムスターや金魚、昆虫などの小動物は、火葬せずにそのままプランターに埋葬することで土に還してあげることができます。※ゴールデンなどの大型ハムスターはサイズによっては火葬をおすすめいたします。土に還してあげるためにはペットの体積の8倍程度の土が必要なので、犬や猫などは、火葬後の遺骨を粉骨してプランター葬にします。

プランター葬のメリット・デメリット

【メリット】
・ペットちゃんをずっと身近に感じていられる
メリットはなんといってもこれです。プランターがペットとご家族様のオリジナルのお墓になりますので、亡き後も、ずっと身近に感じられることです。

・環境に優しく火葬よりも費用が安い
ハムスターや金魚、昆虫など小動物の場合、火葬をせずペットちゃんを土に還してあげることができるため、環境にも優しく葬儀の費用も抑えられます。また、遺骨を動物霊園に埋葬する場合は埋葬費や管理料がかかることが一般的ですが、プランター葬だとそうした費用もかかりません。

・庭がなくても手元供養できる
ペットちゃんを埋葬する庭がない方でも、プランター葬であればご自宅でペットの供養をすることがでいます。

・骨壺をそのまま置いておくよりもプランター葬で
ペット葬儀おやすみではプランター葬のセットをお取り扱いしておりますが、お求めになられたご家族さまからは「骨壺をそのまま家に置いておくよりも、プランターのほうがいい」というお声を多数いただきます。来客などがあったときにそのように感じることが多いそうです。
植えられた植物が元気に成長することも、ペットのご供養につながります。

・お子さまが「死」について理解したり考えたりするきっかけに
お子さまがいれば、亡くなったペットちゃんのプランターを一緒に作ることをおすすめしております。その後植物の成長を見守ることで、死について、ご供養について感じてくれるきっかけになります。

.

【デメリット】
・遺骨は粉骨が必要
小動物の場合はそのまま埋葬できますが、遺骨を埋葬する場合は、粉骨する必要があります。
ペットの葬儀業者に粉骨をお願いできればしていただくといいでしょう。

・プランターは何でもいいわけではない
プラスチックのプランターは劣化して数年で割れてしまうことがあるためNG。通気性に優れた素焼きのプランターが適しています。
また、ペットの体積の8倍程度の土が必要となるため、深さ、大きさも適したプランターを選ぶ必要があります。

・ニオイや虫が発生することも
浅いプランターに埋葬してしまったり、土の選び方がまずいと(腐葉土に埋葬します)、ニオイや虫が発生してしまうこともあります。
これらのデメリットは、プランター葬に適した鉢、土を使うことでカバーできます。
また、風通しがよく日当たりがいい場所に置いておくことで避けることができます。

プランター葬の方法

基本としては
プランターを用意し、鉢底ネットを敷き、鉢底石を敷き詰め、土を作ってそこにペットのご遺体、または遺骨を埋葬します。
ペットを埋葬する土には腐葉土を入れます。植物を植える場合は、その上に園芸用の土を被せて植えます。

プランターはプラスチックはNGで素焼きのもの、土も腐葉土と園芸用の土を混ぜるなど、少しだけコツがいります。

おやすみでは、プランター葬に必要なものをセットでお届けする「プランター葬セット」の取扱いがございます。

プランター葬については、こちらにも説明がございます。
植え方のコツ、土の配分などご不明点がございましたら、お気軽にご相談ください。

.

ペットちゃんのご供養方法に決まりごとはありません。ご家族様の納得いく形で供養してあげることで、天国のペットちゃんは喜んでくれると思います。

.

ペットのお見送り・火葬は 
ペット葬儀おやすみ

ご自宅でご家族様の望まれる形での葬儀をご相談ください。

亡くなったペットとずっと一緒にいられる【プランター葬】もございます。

0120-139-757 (24時間・年中無休)

いつでもご相談ください。メールLINEでもお問い合わせいただけます。