電話で問い合わせる
犬火葬、猫火葬、ペット火葬は品川区の「ペット葬儀おやすみ」 » ペットとの暮らし » 文京区 ペット葬儀 大型犬「小次郎くん」
ペットとの暮らし

文京区 ペット葬儀 大型犬「小次郎くん」

2022年4月9日
目次

文京区 ペット葬儀 大型犬・ラブラドールレトリバーの小次郎くんのご火葬、ご葬儀

先日は文京区にて、大型犬であるラブラドールレトリバーの小次郎くんのご火葬、ご葬儀でした。( 文京区 ペット葬儀 )

ご家族でラブラドールレトリバーの小次郎くんを飼われていらっしゃったというO様。小次郎くんがお家に来たのは2人のお子さまが小学校高学年のとき。お子さまたちが「犬をどうしても飼いたい」とおっしゃるようになり、奥様も「子どもたちも手がかからなくなってきたし、何かのお世話をしたいな」とぼんやりと考えていたそうです。何気なく飼い主募集のサイトを見ていたところ、引っ越しにより大型犬であるラブラドールレトリバーをどうしても飼えなくなったという方が飼い主を募集しており、お子さまたちにそのことを話すと「家で飼いたい!」と大喜び。2度ほど前の飼い主さんのところに小次郎くんに会いに行き、最終的には家族で迎えに行き、小次郎くんが家族になったとのことでした。

ラブラドールレトリバーの小次郎くんとご家族様の思い出いっぱいの日々

小次郎くんはもともと他のお宅で飼われていたこともあり、すぐにO様ご一家の生活に馴染み、散歩や一緒に寝たり遊んだりと、お子さまたちとも、ご夫婦とも仲良く過ごしていたそうです。お子さまたちもご飯をあげたり、ブラッシングしたり、トイレの片付けをしたりときちんとお世話をするように育てたとO様。「ほんとうに小次郎のおかげで、子供たちも優しく育ってくれたんですよ」と涙ぐみながらおっしゃりました。月日がたち、お子さまたちがそれぞれ大学生になり家を出て一人暮らしを始め、実家に帰られたときには小次郎くんとの時間を大切に過ごされたようです。

小次郎くんが亡くなったときも、O様が連絡したところ、春休みということもありすぐに帰省されて、片時も離れようとしなかったそうです。ご自宅前の駐車場にて、ご夫婦とお子さまたち、ご家族そろってお立ち会いのご火葬となりました。

ペット葬儀おやすみの火葬炉は、30~40㎏の大型犬にも対応できる火葬炉となっております。大型のわんちゃんは亡くなったあと、運ぶことがむずかしいご家族様もいらっしゃるため、今回のように訪問ペット火葬をしている私たちに、大型犬のご依頼をいただくこともあります。

文京区 ペット葬儀 家族全員でペットに「ありがとう」の気持ちで

文京区はファミリーで住んでいる方が多く、昔ながらの場所も多く残っており風情がある街です。

ご家族様のご希望で、小次郎くんと過ごした思い出いっぱいのご自宅前で、お骨を全て拾ってあげたいとのことでした。ご火葬が終わり、ご収骨の際、ご家族の皆さまが「小次郎がんばったね」「ありがとう」と話しかけながら、お骨一つ一つを最後までキレイに拾われていらっしゃったお姿が印象的でした。

奥様は「子どもたちが小さいころから小次郎と過ごして、最期はペットの死を受け止めて、最後の最後まで生きるという事の大事さを感じてくれたと思います。私自身ももちろんそう思います」とおっしゃっていました。

小次郎くんはたくさんの幸せをご家族にくれたんだなあと、私自身も感じました。

小次郎くんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

文京区 ペット葬儀

(関連記事)老犬の看取り。最期の症状や亡くなる兆候、飼い主ができることは?

大型犬の火葬が続きました

ペットのお見送り・火葬は 
ペット葬儀おやすみ

ご自宅でご家族様の望まれる形での葬儀をご相談ください。

亡くなったペットとずっと一緒にいられる【プランター葬】もございます。

0120-139-757 (24時間・年中無休)

いつでもご相談ください。メールLINEでもお問い合わせいただけます。