電話で問い合わせる
犬火葬、猫火葬、ペット火葬は品川区の「ペット葬儀おやすみ」 » ペットとの暮らし » 中央区 ペット火葬 猫の「ミルクちゃん」
ペットとの暮らし

中央区 ペット火葬 猫の「ミルクちゃん」

2022年4月8日
目次

中央区 ペット火葬 猫のミルクちゃんのご火葬、ご葬儀

先日、ご依頼いただきましたのは、中央区にお住まいの方で猫のミルクちゃんのご火葬、ご葬儀でした。( 中央区 ペット火葬 )

ご夫婦で飼われてらっしゃった飼い主はご夫婦で飼われていらっしゃったS様。S様ご夫婦がご結婚された際に、奥様が寂しくないようにと旦那様がお知り合いの家で産まれた子猫をもらってきたのがミルクちゃんで、新婚当初から3人での生活だったそうです。

動物を飼うのが初めてだったS様ご夫婦は、本を読んで勉強しながらご飯をあげたりお世話をしたりして、ミルクちゃんを我が子のように可愛がったそうです。

捨てられていた猫を保護して、2人と2匹生活。そして別れ

それから月日が流れて、ある日道に捨てられていた子猫がいたので危ないので拾って自宅に連れて帰ったそう。家にはミルクちゃんが居たので「この子は飼えないね」となり、飼える方を探そうとしていたら、ミルクちゃんが興味を持って近づいてきたのでそのまま飼い始めたそうです。ナナちゃんと名付けて2匹は一緒に寝たり、ご飯の取り合いをしたりと仲良くのびのびと過ごされていたとのこと。

それから15年経ち、ミルクちゃんは具合が悪くなりあっという間に亡くなってしまったのだそうです。ナナちゃんは死んだのがわかるのかその日はずっと夜鳴きをしていたそうです。

中央区 ペット火葬 ナナちゃんのいる場所で天国に送りたい

中央区は高層住宅や戸建ての家など様々な世帯層が住んでおり、川や公園もたくさんあり自然が豊かなところです。

S様ご夫婦のご希望で、ご自宅付近の川沿いでご火葬させていただきました。ご収骨は姉妹猫のナナちゃんのいるご自宅でご希望とのことで、お骨をお家にお持ちして、ご収骨をしていただく流れとなりました。

「ナナがミルクが居ないのがわかるみたいで甘えてくるんです。やっぱりわかるんでしょうね」とおっしゃっておりました。ナナちゃんも近くに見に来て、みんなで最後のお別れができて本当によかったとおっしゃって頂きました。

心からミルクちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

 中央区 ペット火葬

(関連記事)猫の介護 、猫の老化。看取りの時まで快適に暮らすために飼い主ができること

ペットのお見送り・火葬は 
ペット葬儀おやすみ

ご自宅でご家族様の望まれる形での葬儀をご相談ください。

亡くなったペットとずっと一緒にいられる【プランター葬】もございます。

0120-139-757 (24時間・年中無休)

いつでもご相談ください。メールLINEでもお問い合わせいただけます。