犬火葬、猫火葬、ペット火葬は品川区の「ペット葬儀おやすみ」 » メモリアルグッズ

忘れがたい想いをカタチに…メモリアルグッズ

ペットちゃん亡き後もずっと身近に感じられるご供養のひとつとして、おやすみでは「プランター葬」をおすすめしております。

プランター葬とは…

プランターに入れた土に埋葬し、植えられた植物の成長を見守ることで亡きペットちゃんを偲ぶご供養のひとつです。
ご家族様の手で、心を込めたお見送りしていただけます。

ご自宅でペットちゃんのオリジナルのお墓を

イメージ

おやすみでは、ペットちゃんの遺骨を土に埋葬していただけるプランターキット(小)、ハムスターや小鳥、金魚など小動物を火葬せずに埋葬していただけるプランターキット(大)がございます。
多肉スタイリング協会主宰のKurumi Succulentsさんとペット葬儀おやすみがコラボしたプランター葬セットが完成いたしました。
プランター葬に適したイタリア産の素焼きの鉢、国産の専用ブレンド土、多肉植物、お清めパウダー、手順書など必要なものをすべてセットでお届けしております。
※お届けする多肉植物の種類は季節によって異なります。

Kurumi Succulents 公式サイトはこちら

付属のタイルには、ペットちゃんのお名前やメッセージをお書きいただけます。プランターはアンティークホワイト、ペールグレイの2カラーからお選びいただけます。

横にスクロールして比較できます。

おやすみプランター(大) おやすみプランター(小)
大きさ 上部直径約25cm
下部直径約14cm
高さ21cm
上部直径約17cm
下部直径約10cm
高さ15cm
埋葬できるもの ・小動物(ハムスター、小鳥、金魚、昆虫など)
※ゴールデンなどの大型ハムスターはサイズによっては火葬をおすすめいたします。詳しくはお問い合わせください。
・ペットちゃんの遺骨
粉骨パウダー加工をしたものであれば、大型犬でも全骨埋葬可能です。粉骨パウダー加工をしていない遺骨は、1cm程度の小さな遺骨を湯呑み1杯程度埋葬可能です。
・ペットちゃんの遺骨
粉骨パウダー加工をしたものであれば、猫、チワワ、トイプードル程度の大きさでしたら全骨お入れいただけます。
粉骨パウダー加工をしていない遺骨は、1cm程度の小さな遺骨を大さじ2~3杯程度埋葬可能です。
メリット ・ペットちゃんをずっと身近に感じられます。
・小動物の場合、火葬をせずペットちゃんを土に還してあげることができるため、環境にも優しく葬儀の費用も抑えられます。
・ペットちゃんをずっと身近に感じられます。

粉骨パウダー加工について

火葬のご予約時にお申し付けいただけましたら、無料にて承ります。
火葬後のペットちゃんの遺骨でプランター葬をお求めの場合は、10,000円(+税)にて粉骨パウダー加工を承ります。上記料金に、エリアによっては出張料がかかります。 >>出張料についての詳細はこちら

ペットは土に還るの? ニオイや虫は大丈夫?

小動物は火葬せずとも、腐葉土に埋めることで土の微生物が亡骸を分解し、土に還ることができます。おやすみプランター(大)は、プランター葬に最も適した素焼きの鉢植えで、ハムスターちゃんでも十分な大きさがあるため、異臭や虫が湧くといった心配もございません。
火葬をせずペットちゃんを土に還してあげることができるため、環境にも優しく葬儀の費用も抑えられます。

※ゴールデンなどの大型ハムスターはサイズによっては火葬をおすすめいたします。詳しくはお問い合わせください。

おやすみプランターのお手入れについて

多肉は他の植物に比べてお世話が簡単で育てやすい植物ですが、水やりをまったくしない、日光不足等で枯れてしまうこともあります。
おやすみプランター(大)(小)における多肉植物の管理は、お客様ご自身でお願いいたします。
ご購入後に枯れてしまった場合、当社では責任を負いかねますのでご了承ください。

多肉植物って、どんな植物?

多肉植物は中南米や南アフリカの砂漠、海岸などの乾燥地帯の植物。めったに雨が降らず、強い日差しがじりじりと照りつける環境でも水を蓄えられるようになっています。ぷっくりした葉は、いわば貯水タンク。英語では「Succulent Plants(水分が多い植物)」と呼ばれています。

プランターを置くのに適した場所は?

多肉植物は太陽が大好き。葉焼けを起こしやすい真夏以外は、基本的には直射日光が当たり、風通しのよい場所においてあげましょう。
※屋外に置く場合、カラスや猫などに掘り起こされないよう、十分ご注意ください。

水やりについて

水やりは、初めは植えてから1週間後。根が安定し始める頃なので、植えたところが動かないようにしながら、水差しなどで苗の根元に水をあげましょう。

それ以降は、「月に1~2回、鉢の半分くらいの量をたっぷりと」を目安に。

これはあくまでも目安なので、多肉の様子を見て判断をするのがベストです。
多肉植物が水を欲している時は、葉っぱにシワがより、色も悪くなります。水分が十分なときは、シワがなくぷっくりとしていて、葉っぱ本来の色も鮮やかです。土が乾ききるまでしっかり乾かす、与えるときはたっぷり与える、とメリハリをつけることを心掛けるとうまく育てられます。

植え替えについて

多肉植物が伸びてきたら、伸びた部分をカットし、カットした上の部分の苗をまた土にさしておくと長く楽しむことができます。植え替えは必要ありません。

※少量でもいいのでお骨をそのまま持っておきたい方には、分骨カプセルもおすすめしております。

その他のメモリアルグッズ

大理石骨壺

分骨カプセル+袋

手元供養セット

ペット葬儀おやすみが
お客様に選ばれる理由
4つの安心

point1

最期の時までペットちゃんと
寄り添える葬儀

「おやすみ」のスタッフは全員、大切なペットを見送った経験がある者です。この経験をもとに、ご家族の気持ちに寄り添いながら、スタッフ一同心を込めて葬儀をさせていただくことをお約束いたします。
飼い主様それぞれのご希望に可能な限り対応させていただきます。お気兼ねなくご相談ください。

point2

法令順守

安心してご利用いただけるサービスを提供するため、法律、条令を順守することをお約束します。「おやすみ」で使用している火葬炉は、ダイオキシンを含む有害物質・汚臭・騒音等の各種基準をクリアしているため、住宅街での火葬も可能です。さらに万全を期すため、火葬の際はご家族、近隣住民様に配慮し、ご迷惑にならない状態を確保いたします。

※ペット不可物件にお住いの方へ。

point3

追加料金は
一切かかりません

葬儀の内容や火葬料金は本ページに記載されたもので、ご予約時に、必ず総額をお伝えいたします。葬儀当日に、お伝えした以外の費用がかかることはございません。

※当日、お客様よりプラン変更のお申し出があり、それに対応させていただいた場合は、この限りではありませんことをご了承ください。

point4

小動物の骨の形まで
きれいに残ります

「おやすみ」の火葬炉の技術は、犬、猫などはもちろん、うさぎや小動物のハムスターやインコ、文鳥といった小動物のお骨も飛ばさず残すことができます。すべてのペットちゃんの命に敬意を払い、火葬・葬儀をすることをお約束いたします。